ストレスで歯ぎしりしていた。

私は、商業高校で簿記1級の資格を取りました。ジギング

その1級の資格はクラスでもごくわずかな人しか とることが出来ませんでした。秘密の通学電車

私は、高校を卒業したら銀行に就職したらいいのではないかと、父に言われていました。美容

でも、私は銀行は帰りが遅いというイメージしかありませんでした。アトピー 子供 治療

うちはその頃、父子家庭でしたし夕飯の用意も私がするのかと思うと、ちょっと困ったなと 感じていました。ウォーターサーバ 口コミ

私の高校は、就職率が90%でした。

クラスメイトのほとんどが金融関連の仕事に内定が決まっていました。

私は、大手の化学メーカーの会社に入ることが決まりました。

その会社では、入社前に社内研修がありました。

社内研修は、約2週間ほど続きました。

どこの配属になるのか、わくわくドキドキして待ったのを思い出します。

私の配属先は、社内でもは配属されたくないと噂されていた部署でした。

私は、ちょっとがっくりきました。

その部署は、兎に角人が多くて忙しそうでした。

本社ビルなので、確かに朝から夜まで忙しかったです。

残業も多かったです。

営業会計事務と言う仕事は細かいうえに、営業さんとのコミニュケ―ションもとらねば なりませんでした。

私はストレスを感じる日々が続きました。

隣の部屋で寝ていた父からお前は夜中に歯ぎしりしているな、それはきっとストレスだと 言われました。

コンテンツメニュー

    Link