必要はないというのが答えです

使用した明細レシート保管義務はあるか??結論からまず申し上げるとキープする必要はないというのが答えです。

個々人で保管していることが履歴を保管したいと思う場合持っていればいいのですし、それらのもの無くても困らないのであれば保管しておく必要性はないです。

とはいえ月に一度郵送される明細書類との照合の際には絶対このレシートが必要となります。

レシートをその時点まで所持しておかないと、どこの店で何月何日どのくらい決済したかについて定かでなくなるだけに限らず、間違えであったり重複等の照らし合わせすらできなくなってしまうから危険。

おそらくクレジットを利用した履歴は利用レシートを保管していない限りは記憶できません。

理想的には使用明細書が来る1〜2ヶ月くらいの期間はなくさずに保管したいものである。

クレジットカードの利用レシート処分のやり方>クレジットカードの利用レシート破棄方法は至って簡単です。

見ず知らずの人に不正使用されないようできるだけ小さく裁断して廃棄するだけです。

シュレッダーが自宅に置いてあるのであれば用心のために利用しても良いでしょう。

クレジットの利用内容を証する利用レシートであるがゆえ、クレジットカードナンバーなど、機密情報を特定されることがたくさん詰まっています。

普通の利用レシートと思わず、破棄は注意して行うべきでしょう。

また、最近では悪用防止の意味で利用レシートにクレジットNoといった情報が書かれていないケースもあるようだが、、信用しすぎは禁物でしょう。

コンテンツメニュー

    Link